スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にあったエバラな話

別に焼肉のたれの話ではないです
8月なので心霊体験を話そうと思います


高1の時 夜6~7時ごろにコンビニへ友達と行き 近くの公園でリプトンを飲んで適当に話そうと思いリプトンを購入してまっすぐ公園へ
先に出た俺は先に公園に着いたが、なにやら先着がいる 30代くらいの青っぽい服を着たおっさんがベンチに腰掛けて一人でブツブツ喋っていた
狭い公園だったので同じ公園内にいては居心地が悪いと 後から来た友達に「先着がいるから他の公園行こうぜ」と言った所帰ってきた答えは「え?どこに?」

見えないはずはない 入り口入ってすぐ目の前にいるから
服の色も明るいから若干暗くなってきたとはいえ、見えないと言うことはありえない

「ほら、そこだよそこ」
指をさすが友達は顔をしかめている

「え? いや マジそこにいるじゃん 見えない?」


友達とゆっくり近づいていくと

ベンチに座っていた30台のおっさんはフェードアウトしていき

ベンチだけが残った




ちなみに本当にあった話
まあ幽霊はよく見るんですけど これが一番印象深かった
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。