スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Popo Loouise

毎週木曜日は妹とスポンジボブを見てるんだけど
その前に放送されるみんなの歌で、最近流してる曲
Popo Loouise

なんだか頭に残る曲
メロディもそうだけど、歌詞の「宝物の箱をママが捨てた するとパパはだまって窓を全部閉めた」がすごく印象的だった 意味がわからなくて
どれくらい印象的かというとリズム天国に全意識を集中していながらもここだけ歌詞が入ってきたくらい

みんなの歌公式
によるとこの曲の物語は・・

【幼い少年が、愛犬PoPoLoouiseにいざなわれて辿り着いた先は、不思議な夢の世界だった。今まで見たことのない風景、遠くから聴こえてくる幻想的な歌声。遠い異国の言葉のような詩の意味は解らないけれど、なぜか懐かしいような暖かい気持ちになって来る…】



うーむ・・・宝物の箱~と関連性が見出せない

サビの「サボテンの花が咲く季節にまたあえる、またあおう」というのはポポルイーズはもういないってことなのかな
調べてみるとサボテンの花は秋~冬に咲くらしい

1分30秒のあたりでポポルイーズと少年がさらに小さい頃の風景が流れて、その周りで親族がニコニコしてるところを見ると宝物の箱を捨てるような親には見えない・・・

だいたい「宝物の箱」は何を表してるんだ
ポポルイーズとの思い出の品だとしても窓を全部閉める意味がわからないしなあ・・・


何も考えずに宝物の箱~のストーリーを書いてみると

幼少時代から飼っていたポポルイーズが死に、毎日「またポポルイーズと『不思議な夢の世界』に行きたい・・・」とかいいながら遺品(宝物)を手に星空を窓から眺めてる少年を見かねた両親が宝物を捨て、黙って窓を閉めた

あああやべー絶対間違ってるけどこんな話しか思いつかない
どうにかしてくれよNHKでも誰でもいいからマトモな答えを書いてくれ
でも多分センター現代文満点とかの人でもこの歌詞に理由は付けられない気がする

他の部分はマトモなんだけどこの一文のせいで夜も眠れんわ
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。