スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム先生のジョーク劇場3

たび日記連続更新のためにメモ帳にストックしてある彼のジョーク集
ちなみにこの日記は7月4日に書いてます
さて今回のジョークはー

あるお金持ちの女性が、母の日のプレゼントを探しにペットショップへ出かけました。
店員に何かプレゼント用に素晴らしいペットはいないかと尋ねると、ある鳥の元へ女性を案内し、説明を始めます。
「この鳥は見てのとおり綺麗な7色の羽を持っており、さらに頭がよく、言葉を5つも喋る事ができます。」
女性はそれを聞いてその鳥を気に入り、3000ドル(30万円)をポンと支払い、母親の元へ郵送するよう頼みました。
しばらくして、女性が母親に電話をかけました。
「私の母の日のプレゼント、もう届いた?」
「ああ、届いたわよ、ありがとう!とっても美味しかったわよ!」

スポンサーサイト

PONYO

ぽにょがやっとアメリカで8月に公開するとか
アメリカ版の豪華なトレイラー


ぽにょは去年公開直前に売っていたぽにょ下敷きとかには英語で「Ponyo on the Cliff by the Sea」と併記されていたりしたので、アメリカ版もこのタイトルになるかと思ったらPONYOだけらしいです
吹替えするか字幕つけるだけなのになんで1年もかかったのかと思ったらディズニーが配給
グランマンマーレ(ぽにょ母)がケイト・ブランチェット(インディージョーンズ4に出てきたこのひと↓)
img94926330zik6zj.jpeg
耕一(宗介の父)がマット・デイモン(オーシャンズ11~13とかに出てる人)
などとわりとすごい事になっている(二人とも脇脇脇役 とくにマット)

日本でもよく海外CGアニメを日本の有名俳優(笑)が吹替えて、そのたびに「名前が売れてるからって宣伝に本業でもない下手糞な有名人起用しやがってファッキンジャップめ(例:森のリトル・ギャングのBoA)」と思いますが、こっちではその逆がおきているわけですね
これを見て海外のジブリファンはなんて思うんだろう?
森のリトル・ギャングのときはテーマソングだけ歌っていればいいBoAが無理やり本業でない声優を、しかもわりと出番がある脇役に当てられたため、滅茶苦茶なBoAの吹替えを何度も聞かされあまりの酷さに耳と鼓膜が融解して金輪際吹替え版は見ない、と心に硬く誓いましたが・・・(別にBoAが嫌いなわけじゃないけど吹替えは耳と鼓膜と脳みそをマジに溶かす)
PONYOでは有名人を無理やり起用して酷くなったりしないでしょうか
でも俳優だし大丈夫かな?

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。