スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム先生のジョーク劇場4

あるお金持ちの男が真っ赤なフェラーリに乗り鼻歌交じりに車を走らせていました。
あまりに注意散漫だったため、男は前からやってきたトラックとぶつかってしまいます。
男はフェラーリから飛び出して叫び狂います。「おい!お前俺のフェラーリにぶつけてなんだと思って・・・!!」
トラックの運転手が返します。「車の心配もいいけど君の腕の心配もしたらいいんじゃない?」
男が腕を見ると、なんと腕が血で覆われていたのです。 それを見た男がまた叫び狂います。
「俺のロレックスが!!!」
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。