スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AT&TとTモバイルのすすめ

アメリカにはAT&Tをはじめかなりの数の携帯電話会社がありますが・・・シアトルでは特にAT&TとTモバイルが普及しているのでそれについて調べた事を書いて見ます。

・AT&TとTモバイル わかりやすいのはどちらか?
圧倒的にAT&Tです。
AT&Tは個人的に契約する場合、基本プラン4つ+メールバンドル(例えば月5ドル追加でメール200通無料見たいなセット)くらいの組み合わせしかありませんがそれに比べてTモバイルは基本プランだけで19個もあります。ただし無料通話が1000分で夜の無料通話無し、無料通話600分で夜の無料通話有りでどちらも同じ値段という昼にしか電話を使わない人のためのプランや、無料通話300分で友達5人まで通話無料になるか、無料通話600分でそのサービスがついてこないプランなど用途によって蟻の巣のように細かく分かれています。
そうはいっても契約するときに店員が細かく聞いてくるのでどうしても自分で調べたい!!と拘らなければ適切なプランを選べると思えます。

・AT&TとTモバイル とにかく安く抑えたい時はどちらがいいか?
月額最低金額はTモバイルの月29.99ドルで、無料通話300分・週末無料・同じ会社同士での無料通話無しとなっております。
AT&Tの最低金額の月額39.99ドルのほうはというと、無料通話450分・夜と週末専用の無料通話5000分・同じ会社同士での無料通話ありとなっています。
ただし月額基本料だけなのでそのままメールを送ろうとするとAT&Tが1通25セント、Tモバイルが1通20セントかかります。

そんなに電話しないしメールもしない・・・何より金を節約したいでも携帯はあったほうがいいという人はTモバイルの29.99ドルのプランにするといいでしょう。
わりと電話はするけど毎回夜(午後9時から朝6時まで)だったり、よく話す友達がAT&Tを使っている場合はAT&Tの39.99のプランにするといいでしょう。

ちなみにAT&Tの夜の定義は9pm-6amなのに比べてTモバイルの夜の定義は9pm-7am(6:59)となっています。
Tモバイルの開店時間が若干遅いのと関係あるかも?

・追加オプションの比較
Myfaves、A-list
これらは何かというと友達を5人選んでその5人なら通話無料になるというサービスです。
AT&TのほうはA-list、TモバイルのほうはMyfavesという呼び名になります。
これをつけるには最低クラスの月額料金より1ランクあげたプランと契約しないといけません。
AT&Tの場合
一番安い$39.99のプランにA-listはついてこなく、それ以上の無料通話900($59.99/month)・1350($79.99/month)のクラスのプランにはA-listがついてきます。
Tモバイルの場合
例によって1番安い$29.99のプランにMyfavesはついてきません。Myfavesがついてくるプランは一番安いもので$39.99・無料通話300分・夜週末無料のプランとなります。

メールバンドル
これをつけておけば値段によって月送れるメールの量が変わってきます。

AT&Tの場合
月200メッセージ送受信$5.00
月1500メッセージ送受信$15.00
メッセージ送受信し放題$20.00
Tモバイルの場合
月300メッセージ送受信$4.99
月1000メッセージ送受信$9.99
メッセージ送受信し放題$14.99

全体的にTモバイルの方が安いです。
あえてAT&Tのいい所をあげるとメールバンドルを越えた分の値段は200メッセージバンドルの場合は1通10セント、1500の場合は5セントなのに比べてTモバイルは1通20セントで固定となります。

WEBバンドル
これをつけておけば携帯でインターネットが使えるようになります。
使い放題か使わないかしかなく、使いすぎて過剰に請求が来た、なんてことはありえません。

AT&Tの場合
データ送受信し放題$15
データ&メール使い放題セット$30
Tモバイルの場合
データ送受信し放題$9.99(最初の30日だけ無料)
データ&メール使い放題セット$19.99

その他プラン
携帯をなくしたときのための保険
AT&T$4.99
Tモバイル$5.99
ここではまさかのAT&Tの勝利。Tモバイル店員は異常にこれをつけろとすすめてくるのでもしかしたら
これで稼いでいるのかもしれません。

・結局どちらがいいか?
一概にどちらがいいとは言えませんが、俺が使っているのはTモバイルの$39.99で無料通話300分・Myfavesあり・夜と週末無料のプラン+メールバンドル300通無料の4.99ドルで月額おおむね45ドルです。
ただしどうしてもiPhoneが使いたい!AT&Tにしかこの携帯がない!などサービスよりも携帯の方に魅力があるのならそちらでもいいでしょう。
ちなみにスマートフォンは別の割高なプランをお互い用意しているのでスマートフォンが欲しい場合はもう一度調べなおしましょう。
スポンサーサイト

Zombieland

Zombieland見てきました
Zombieland-poster.jpg
評価:★★★★★

人間がみんなゾンビになってしまったアメリカでテキサスの大学に通う学生の主人公(Columbus)は故郷オハイオ州のココロンバスに両親の無事を確認しに行く事にする。 その途中で彼は地球に残っている残りのTwinkie(アメリカのお菓子)を探して各地を旅するTallahasseeに会い、お互いの目的を果たすため一緒に旅を始めるのであった・・・

こうやってTallahasseeを紹介すると謎過ぎるストーリーですが実際こんな感じです
ストーリーからみてもわかるように思い切りコメディ映画なので普通のホラー映画やゾンビ映画を求めて見に行くものでは無いです
特になんでゾンビになったかだとかそういう細かい説明はないのでストーリーを求めて映画を見る人も避けた方がいいです
ただ単に笑いたいと思うならマジで見に行くべき
ちなみにゴーストバスターのファンならもしホラーが苦手でも絶対に見にいくといいでしょう


ところで・・・邦題は「ようこそゾンビランドへ」らしいです
まあコメディだし・・・それでいいか Italian Job→ミニミニ大作戦とかよりはまし

Distorict 9

district_9_11.jpg
評価:★★★★★

SF+エイリアンムービー「District 9」
ああ・・・またエイリアンものか・・・なんて思って見に行ったら面白すぎた

正直エイリアンが地球にやってきて地球人とエイリアンが戦う話だと思っていたら・・・じつはエイリアンが28年前に地球に来ていて、多国籍政府のエージェントが28年前に来た宇宙人が隔離されている9番地区(District 9)に送られるというお話でした

普通宇宙人は攻めてくるものだと思っていたのに既に地球に移住してきて難民化しているというところもわりと斬新ですが・・・話が進むにつれて今までに無いエイリアン映画を体験できることでしょう

日本での公開はいつになるのかな?タイトルはきっと「ディストリクト ナイン」とか「9番地区」とか「エイリアン~謎の宇宙船~(笑)」になるかな 邦題(笑)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。