スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISAデビットカードの作り方

VISAデビットカード

高校生以上なら誰でも作れるVISAカード
もちろん作れるからには使える VISAカードとして

目立ちたがり屋な高校生諸君! これを作って友達や彼女と遊園地に行き「VISAカードで」って言うとかっこいいぞ! 俺はサインに時間がかかって文句言われたけどな!

さて今回はこれの作り方を説明しましょう
VISAデビットカードはスルガ銀行スルガ銀行が発行する日本唯一(らしい)のVISAデビットーカードで 日本の地方銀行で作れる割に世界中で使えます
アメリカでもお世話になりました
もちろんSTEAMでゲームを買うときにも使える
何より見た目がかっこいい


※2012年8月追記
最近は楽天銀行でもVISAデビットカードを扱ってるらしいです。
こっちだと審査も甘いらしいので楽天銀行でもいいかもね




さて作り方 意外と簡単
SURUGA銀行は静岡の地方銀行のため、静岡県に住んでる人は近くのSURUGA銀行へ行って口座を開設してこれば済みます。
しかし日本人が全員静岡に住んでるわけではないので、静岡県民でない人はSURUGA銀行インターネット支店を使い、VISAデビットカードを入手します。

俺が申し込んだのはスルガ銀行ANA支店
ここは飛行機に乗るときにマイルがたまるのに加えて・・・
何より銀行のカードとVISAカードが別々で付いてくるので、VISAとだけ書いたロゴが光るデビットカードが非常にカッコいい
銀行のカードを無くしても、VISAカードは使えるし…逆もまた問題ないです。


簡単なVISAデビットカードの作り方手順
ここのリンクから支店のサイトへ飛び、手順どおりに進めます
必要書類をプリントアウトしながら、身分証明書を集めます
以下のリストよりいずれか一つが必要となります

(1)運転免許証(両面) 変更がない場合でも裏面コピーが必要です。
変更がある方は記載内容と公安委員会の印影等が見えるようにしてください。
(2)健康保険証 住所記載欄を必ずコピーしてください(扶養家族の方は扶養家族欄が必要です)。
カードタイプは両面コピーが必要です。
(3)パスポート 顔写真のあるページと所持人記入欄のあるページの2箇所をコピーしてください。
(4)住民基本台帳カード 顔写真のあるものに限ります。両面コピーが必要です。
(5)外国人登録証明書 「短期滞在」「在留の資格なし」については口座開設のお申し込みはできません。
両面コピーが必要です。



さらに住所確認のため、以下の書類も必要となります。
なお、現住所の記載があり、口座開設前3か月以内に作成・発行されたものに限ります


B (1)電気料金 領収証、請求書、使用量のお知らせ、郵便振替払込金受領証、電気料金振込依頼票(コンビニ専用) 
(2)電話料金 次回口座振替のお知らせ、NTT等電話料金請求書、電話料金等支払証明書、携帯電話料金請求書(家族名義不可)
(3)水道料金 口座振替のお知らせ、使用水量等のお知らせ、水道料金等のお知らせ、領収書、納入済通知書、水道料金請求書、水道料金等納付証明書
(4)外国人登録票
記載内容証明書 外国籍の方のみ可




あとは必要事項を入力し、プリントアウトするのみです。

プリントアウトする環境が無い人はインターネットカフェに行くか資料取り寄せから申し込めるANA支店にでも行きましょう。
資料取り寄せの場合は申し込んでから二週間程度で支店から書類が届き、それを送り返す形になります。

VISAデビットカードは普通のクレジットカードと同様に、ニコニコ動画やSTEAM、Amazon、さらには普通のショッピングや映画、海外のATMの利用までクレジットカードが利用できるところであればどこでも利用する事が出来ます。


さあ早速友達と遊びに行ってVISAデビットカードを使って一目置かれよう!
スルガ銀行ANA支店

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/17-ac40e400

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。