スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月15日(木)

8時に起きる
3階の部屋でベッドが窓際なのに窓が滅茶苦茶に汚れてて外が見えない
どうせ早く出かけてもやること無いのでウェットティシュを使って綺麗にする
それにしてもなぜハウスキーパーを雇ってるホステルで俺が窓を拭かなきゃいけないんだ


10時ごろ本屋を見つけるためにインターネットを使うが 近くに本屋はあるものの日本語の小説をうってるところがない
これはやばい 読み終わってしまう


仕方ないので電車で国際スパイ博物館へ

spy.jpg

The museum is spy!
(
マンガでよくある靴に発信機だとか口紅型拳銃だとかの本物を置いている
他には日常風景からどいつが怪しいか見つけ出す方法だとかもあった
中でもサバイバル用品展示所にあったナイフ付フライ返しがあった なぜこの二つをつなげたんだろう


博物館内を歩き回って疲れたので電子辞書を適当にみていたらメロンとスイカがウリ科なことに気がついた
たしかに言われてみればウリだ
それにしてもキュウリの仲間だったとは
あとスイカの種は中国料理の前菜らしい どうやって食べるんだ



肖像画博物館に入ったつもりがいつのまにか隣の美術館にいた
今は抽象画に囲まれている

中でもメトロノームに目の写真をクリップで挟んだだけの作品
Object Indestructibleは笑える
image14.jpg

写真はこちら

あとはアイロンに釘を刺したCadeauだとか
タバコの箱の上にバネをボールを乗せただけのIt's another springなどはすばらしい
まるでベンキのようだ


帰りに近くの本屋に寄る
MangaコーナーでNARUTOを読んでみるとなんと効果音まで英語だった
どうやらジャンプのマンガは海外進出を最初から狙っているのか効果音は後付けなのかもしれない

湘南純愛組が「GTO the early years」として売られていた
たしかに間違いはないが別マンガじゃ

コナンのアメリカでのタイトルは「CASE CLOSED」
これが一番ひどい まあタイトルはいいとして
工藤新一の名前がJimmy Kudo(ジミー工藤)に変更されていた
青山になんのうらみがあるんだよ Sinichiでいいだろ アメリカ人には発音しづらいのかよ
あとコナンが自分の名前を思いつくシーンでは本棚の江戸川乱歩もRampo Edogawaに変更されていた
まあこれはやらんとわからんもんね

武装錬金も置いてあった これはそのままBuso Renkin
読んだこと無いから違いはわからんかった

デスノートもそのままDeath Note
主人公の名前もLight Yagami
Raito Yagamiになってるような気もしたがそんなことはなかった

鋼の錬金術師は「FULLMETAL ALKEMIST」(フルメタルアルケミスト)
内容から察するにFULLMETAL ALKEMISTで鋼の錬金術師らしい

遊戯王もそのままYu!Gi!Oh!
そして効果音が「バン☆」から「BAM☆」に変わっていた
ジャンプやるなあ

雑誌コーナーにはアメリカ版少年ジャンプが売っていた
やっぱり日本のMangaは人気だからなー先々週くらいのが訳されて載ってんのかなと思って開いてみるとリストが
新連載・ロザリオとバンパイア
NARUTO
BOBOBO-BO BO-BOBO(ボボボーボ・ボーボボ)
BLEACH
SLUM DUNK(スラムダンク)
Yu Yu hakusyo(幽々白書)
Yu!Gi!Oh! GX(遊戯王GX)

いいところ詰めあわせっすか
これは売れる


おまけ:いかにも行政らしいワシントンの簡素すぎるストリートの名前
     その名もKストリート
     他にはAストリートBストリートCストリートなどがある

KST.jpg

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/41-c35b3c5a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。