スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンジリング

チェンジリング見てきました
評価:★★★★★

事実は小説より奇なり
まさにこの映画の事です

どうやらこれは1920年代にロサンゼルスでおきたある下手なホラー映画より恐ろしい事件を元にしているようで、最初にTRUE STORYと出てきました
字幕では「真実の物語」となっていましたがそこは「本当にあった話」と訳すべきだろ!真実の追究って話じゃねーぞ!という突っ込みは置いといて・・・

どこが面白かったかというと、やはり後半(長さ的に中盤だったかも)明らかになってくる事件の真相が語られてくるあたりでしょう
予想以上に大規模で凄まじい真実に俺の心臓は爆発寸前でした

最後のシーンでは泣ける
しかも絶対に涙を取れる死ぬ死ぬネタでなく

そして俳優の演技もよかった アンジェリーナジョリーやゴードン(役者名)の取り乱しっぷりはマネできない
サンフォード(役者名)もいい演技してた
アンジェリーナジョリーしか知らないでごめんね!

同じような子供が突然いなくなるミステリー的映画にフォー(笑)ガットン(笑)やフライ(笑)トプ(笑)ランがありますが・・・やっぱり同じテーマでも全然違うね

ついでにチェンジリングが教えてくれるアメリカ文化
・弁護士は陪審員に語りかけてる
・アメリカでも13階段
・1920年代に既に路面電車が

ベンジャミンバトン・7つの贈り物・チェンジリングと3連続でシリアス物でしたがいずれも当たり
今月はどれを見ても大丈夫
でもランク付けするならベンジャミン>>>>>>>>>>>>>>チェンジリング>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>7つの贈り物なのでこの順番に見ましょう
ちなみに次はおくりびとを観にいく予定です^o^
イエスマンやマダガスカル2が楽しみだ・・・


それにしても監督・製作・音楽:クリントイーストウッドって・・・
グラン・トリノでまた主役もやるしどんだけ多才なんだ

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/413-734ce6d1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。