スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's in the box? ひとりまとめ

バイラル広告
どこかできいた事がある人もいるでしょう
今流行の口コミで話題性をさそう謎を振りまく今流行の広告です
具体的にはまず謎の情報が殆どないサイトを立ち上げ、そこに別のホームページのアドレスをさりげなく書いたり、写真や動画にさりげなくロゴを入れたりして、それを発見したユーザーが検索し新しいそれ関連のサイトを発掘、情報を共有しユーザーみんなで盛り上げ期待と話題性をユーザーによって一人歩きさせるというコストの割りにかなりの効果が狙えます
かのクローバーフィールド・ダークナイト・ブレアウィッチなどはこれを利用して大ヒットを記録しました
特にダークナイトは世界中でこれをして歴史に残る大ヒット作品となりました

そして現在はバイオショック2がまねして謎の「There's something in the sea」というサイトを立ち上げています
http://www.somethinginthesea.com/

そしてついにあのHalf-lifeも同じような事を・・・


動画の方は何回も見直してサインを探すのはあまり得意ではないので動画の説明にある
http://www.whatsinthebox.nl/
を見ていきましょう

inthe1.jpg
一見何もないサイトですが、中央の箱を触るとカーソルが震えます
同時に下にあるコピーライトが赤の「?」で隠れます
inthe2.jpg

隠された文字は以下のとおり
oton-nt-st-what-s-in-the-box-s-ti-cre-te-o-ctr-ph-bau-msm-s-th-ims-eeu-s-dt-ims-c-c-mi-t-dit-r-ere-u-oos-d-r

さらに上の写真を見てみると中央下にある文字が今のFPSの象徴ともいえる「WSAD」になっています
Printscreenを最大まで利用し、見てみるとほかに
「read, boxr, fast, saga, wsad, uuuu, qwer, jfsd 」や適当な数字が見られます


そしてhttp://www.whatsinthebox.nl/にはさらにおくにまた謎のjpgが1枚
http://www.whatsinthebox.nl/anti.jpg


anti.jpg
かなり縮小しているので現物はちゃんと上のリンクから観にいってください
バックグラウンドに羅列してある文字はなぜかNatureの記事の中から見つかります
http://www.nature.com/nature/journal/v353/n6346/abs/353737a0.html

さらにhttp://www.whatsinthebox.nl/のソースを見ると・・・


この様な文字が
上の画像はここから発見されたのかも

http://www.whatsinthebox.nl/の下のほうに出ている作者名「Tim Smit」
彼はMythbusters(怪しい伝説)で電話帳を重ねたものがどれくらいの強度を持っているのか確かめたなんてことをしていたようです
http://www.youtube.com/watch?v=6sIB2kL-BWc
ちなみにここの3:53秒の所でwhat in the boxロゴのようなものがフラッシュします


ムービー内で使われているのはLOSTの曲だそうで
Valveの製作人はLOSTのファンで、EP2にイースターエッグとしてDharma Initiativeのロゴを出す程らしい(Dharma InitiativeとはLOST内に出てくる架空の企業)のでこれがファンメイドだという証拠には多分ならない
dha.jpg

http://www.whatsinthebox.nl/で中央の?にカーソルを合わせた時に背景に文が出る
image6.png



今の所わかっているのはこれくらい
バイラル広告大好きなので何かわかったら追記します
正直クローバーフィールドのときのアラディグマのような偽サイトのような気がしてならない・・・
でもバイオショックもやってるしなー 一応期待
それにしてもバイラル広告・・・なんて威力だ・・・

俺が毎日見てるCIA☆こちら映画中央情報局ですでも同じ映画の事を紹介していました
やはりハーフライフ2に関心がなければ映画の広告に見えるようです
そりゃそうだ

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/435-18da45bd

コメント

ものすごくクローバーフィールドがまた見たくなった
バイラル広告ってわくわくするから好きだわ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初めまして。
そのwhats in the boxなんですが、サイトの構造が少し変わりまして
サイトにいくと赤いリングが現れ、そのリングの上の部分をクリックすれば
なんとなくhalf-lifeっぽい映像が出てくるのですが、
左の部分をクリックしたら日本語と英語のニュースが出てくるんですよ。
そしてそれには「タグルアト」と言ってるのがよく聞き取れます。
タグルアトとは、クローバーフィールドで主人公が働いている会社で、
クローバーフィールド関連のホームページにもかなり出てくる単語です。
だから、もしかしたらこれはクローバーフィールドの続編か何かじゃないか?とも言われています。
コメントありがとうございます
おお・・・いつのまに更新が
どうやらこのリングは去年の11月ごろにすでに出ていたようですね
http://babel-research.eu/
そしてまたハーフライフ関連の画像が上のサイトから・・・
しかしアパチャーサイエンスとブラックメサはそんなに仲良くなかった企業だし両方ともに現れているのは不自然かも?
ちなみにハーフライフのタイムラインでいうと2018年はハーフライフ2の直前でコンバインが地球を征服した後だからブラックメサもアパチャーサイエンスも既に崩壊してるはず
クローバーフィールドの続編ならうれしいけど続編は開発中止になったり否定されてるし線は薄そう・・・
ただひとつわかるのはタグルアトはHAKAISHAを呼び出したり2018年にタンカーを爆裂させているのにスタートレックの年代まで存在する逆境に強い企業だということくらいかな

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。