スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためになるエンジニア心得

TF2公式フォーラムにすべてのクラスのHow to playについて書いてあったので転載
http://forums.steampowered.com/forums/showthread.php?t=701625
これを読んでみんなも神エンジになろう エンジニア講座なんて話のネタくらいにしかならないけどね


・エンジニアの建物は設置するとき右クリックで回転させることができる。これを使って最高のセントリーガンの設置や、壁向いのテレポーターをしないようにしよう。

・レベル1のセントリーガン2台よりもレベル3のセントリーガンのほうがはるかに強いため、ほかのエンジニアのセントリーを助けてあげよう。そうすればさらに彼らも後で自分に優しくしてくれる。

・セントリーガンの近くにもう一台セントリーガンを建ててはならない。デモマンやパイロに一撃で両方壊されてしまう。味方セントリーガンから距離を置いてある上、カバーしたい場所がカバーできる位置に置くべき。敵が攻撃するときいちいち振り向かないといけなくなる、味方セントリーガンの反対側に置くのがいいだろう。

・建物を跳び越したり、上に乗るにはしゃがみながらジャンプをしなければならない

・テレポーターを坂や階段に設置することで敵の侵攻をゆっくりにすることができる(通るのに飛び越すか壊さないといけないため)いい例はDustbowl2個目のエリア最終CP前の階段に置くことだ

・戦闘の間ずっと亀のようにセントリーガンを叩いてこもっているのはよくない。特に危なくなさそうであれば、自分のセントリーガンを守れる程度に前に出るべきである。

・ディスペンサーを壁に使え。入口にディスペンサーを置くことでスパイや敵が侵入してきていることを知らせることができる。(CTF 2Fortの階段などで便利)

・メタルが少ない状態で敵の攻撃を受けているときは、セントリーガンがダメージを負ったときだけレンチで叩くべきである。さもなくばメタルを弾薬の補充に使ってしまい、浪費することになる。

・セントリーガンが壊された場合は、ほかの場所に立て直し、常に敵を不意を突くようにする。

・セントリーガンとディスペンサーを接触させて建ててはならない。セントリーガンは弾薬箱の近くに設置し、ディスペンサーは攻撃部隊のサポート用として前線近くに設置するといいだろう。


そういうわけで今では殆ど常識となったことばかりでしたとさ
こんなもん訳してる暇があったらDOW2変更点訳すべきだったかもしれない


でも

・テレポーターを坂や階段に設置することで敵の侵攻をゆっくりにすることができる(通るのに飛び越すか壊さないといけないため)いい例はDustbowl2個目のエリア最終CP前の階段に置くことだ


これはちょっと奇抜

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/472-6a73bf0d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。