スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムドッグ$ミリオネア

ついに見てきました
茨城で3館しか上映してないってどうよ

評価:★★★★☆

ベンジャミンバトンやウォーリーが星10個以上だったのと比べると低く感じるかもしれませんが普通に神映画でした
ミリオネアのテーマがここまで名曲になるなんて・・・と思わずにはいられない


考察は続きから ネタバレあり
やはり評判どおりの映画でした
が、なぜか文が何も思い浮かばない・・・なので劇中疑問に思ったこととその考察だけ並べていこうと思います といってもあまりありませんが

Q.なぜサミールは最後金風呂に入っていたのか
A.子供のころからの夢だったから
映画を思い返してみるとサミールは子供のころから「金、金、金」と言っています
なのでおそらく彼の子供のころからの夢は「金に埋もれて死ぬ」となっていてどうせ死ぬなら・・・ということで金風呂に入って死を待ったのではないでしょうか?


Q.司会者なのに俺の番組だなんて言ってたのはなぜか
A.インドにミリオネアを持ち込んだのが彼だから
今までのミリオネアは俺だけだった・・・と言っていましたが じゃあその時の司会者は誰だったのでしょう
おそらく彼は渡米して本場のミリオネアを受けにいったのではないでしょうか
そして見事100万ドルを獲得し帰国、国に戻りテレビ局に企画を持ち込んだ・・・
こじつけな気がしますが、そういう考えもアリでしょう

Q.なぜジャマールをそんなに嫌うのか
A.スラム街出身のお茶くみだから
上の考えが正しければ司会者はインド出身で渡米出来るほどの金持ち

インドではカースト制が残っているので少なくともジャマールと同じシュードラ(最下層)ではないと思われます
司会者は「俺の番組だ!」「俺だけがミリオネアだ!」などと言ったりしている所から自分が一番!的な自己意識の強い人間に描かれています
なので彼は「スラム街出身でお茶くみのボケなんかに医者も弁護士も取れない2000万ルピーなんてあげれるか・・・!」などと思い、エリートの自分とスラム街出身のボケで同じミリオネアという肩書きになるのが許せなかったのかもしれません

Q.最終問題はなぜ「なんとなくA」にしたのか
A.わからないけど回想のどこかに答えがありそう なんとなくだけど
ここまで回想全てに答えがあって最後だけ「なんとなく」で済まされるはずがないでしょう
それともなんとなくAというのも運命だったのでしょうか・・・?

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/484-b8bc40ec

コメント

最後のAも運命っすよ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。