スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.21ジゴワット

つい最近まで、ジゴワットというのはメガやギガやテラやピコよりもっともっと上の単位で、普通に生活していたらまず使わない単位だと思っていました
なので1.21ジゴワットなんてとてつもない電力を使うデロリアンは過去に飛びながら蒸発するんじゃないかとバックトゥザフューチャーを見るたびハラハラしていました

がじつはジゴワットというのは日本語字幕のミスでそれがそのまま修正されず今に至っているそうな
何をしてるだァーっ

はてなキーワードより
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B8%A5%B4%A5%EF%A5%C3%A5%C8

【jigowatt】

ギガワット(電力の単位、10億ワット)のこと。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の1シーンに登場した、

One point and twenty-one jigowatt*1

という、デロリアンが1回のタイムスリップに必要な電力量についての台詞が由来となっている。

これは、同作品の共同脚本を担当したボブ・ゲイルがギガワットの綴りを「gigawatt」でなく「jigowatt」だと思い込んでいた為に脚本に書き込んでしまったスペルミスなのだが、日本語版の翻訳者*2が考えなしに「ジゴワット」と片仮名で字幕化してしまった為、映画を見た者に混乱をもたらした。

ただし、実際に英語圏では「giga」を「ジゴ」に近い音で発音する事もあるらしく、ボブ・ゲイルが綴りを勘違いしていたのも、それが理由であるという。




綴りミスではあるものの、そのためか日本では有名な言葉になったため悪くないミスかもしれない

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/487-be907cdd

コメント

そんなことがあったんですか!
でもジゴワットやギガワットと聞いても僕の場合ピンとこないのでOkですww

それにしてもマイケル・J・フォックスは今も生きているのだろうか.....パーキンソン病がひどいと聞きましたが....
彼はもちろん生きているけどドクのほうはどうだか・・・
最近は懐かしい映画を見たくてSTEAMみたいな便利なサイトを探しているんだけど誰か知らないかなあ
ドク役のクリストファーロイドはご存命
まぁ、当時とはかなり見た目は変わりましたが(今年で71歳)

ジゴワットのことは、柳田理科雄も「そんな桁ねえぞ」みたいなこと言ってましたね

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。