スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカに行ってる間に読んでいたダン・ブラウンの天使と悪魔にでてくるカメルレンゴ神父の話(うろ覚え)

神を信じてないある男はいいました
「神が本当にいるなら俺がこんなに不幸なわけがねえ、人生もっと全てにおいて上手くいっているはずだ。」

カメルレンゴはいいました
「もしあなたに子供ができたとします、そして子供が大きくなって、ローラースケートを買ってくれと頼んだ時、ローラースケートを使うと転んで怪我をする可能性があるといって買い与えるのをやめますか?」

男は言いました
「そんなわけねえよ!そしたら転ばないように練習すればいい。何回も転んでな」

カメルレンゴは微笑み、こう言いました
「神も人間対してに同じことをしているのです。」


これを読んだとき俺はハッとしたね なんて説得力のある言葉なんだ
言われてみれば確かにそうだ 小説とはいえなんていい事を言うんだろう
人間は神の子なんですね!キリストさま!
























まあ俺は神なんて信じてないですけどねwwwwwwwwwwwwwww
おちんちんびろーんwwwwwwwwwwwwwwwwwww
   ∩___∩     
   | ノ      ヽ/⌒) 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /   
  /      /  
 |   _つ  /    
 |  /UJ\ \       
 | /     )  )       
 ∪     (  \    
        \_)

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/49-e18bb64e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。