スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF2 アップデート&バグ

MMOTF2は遊びじゃねえーんだよ!!
ValveはTF2プレイヤーにこう言ってほしかったのか、MMOライクに武器ドロップシステムを実装し、ユーザーを混乱させています
武器ドロップシステムならまあファーミング対策としてはいいかもしれませんが、何時間もプレイしてやっと出たアイテムが3本目のBonkエナジードリンクだったりと、とてもまともにアイテム収集なんてやってられないようなシステムバランスになっております
しかし実はそれはバグだったようです
http://www.rockpapershotgun.com/2009/05/22/the-tf2-unlock-teacup-storm/
Robin Walker氏によると・・・

繰り返して言いますが、これは私たちの目指すTF2の最初のステップにすぎません。しかし、このシステムに間違いがあるのはわかっています。何時間かプレイしてもアイテムを見つけられないというのは全くの調整ミスです。私たちはプレイヤーにアンロックアイテムの獲得はプレイ中によくあることで、帽子の獲得は稀な事、と思ってほしいのです。

(意訳多し)


というわけで次のアップデートでは大幅なドロップ率上昇がくるかもしれません
しかし、それでインベントリがいっぱいになるたび毎日毎日インベントリ開いてデリートを押さなくてはいけない というのは勘弁してほしいですね




この記事アップデート直後にTF2 BLOG更新だとー

なぜ新システムを作ったの?
最初のクラスアップデートでは新しい武器は実績によって入手できた。私たちの意図は実績と新武器を関連付ける事によってゆっくりと確実に武器を入手でき、長く楽しく遊ばせる事にあった。いくつかのケースではこれについてうまくいったが(スカウト)いくつかのケースではうまくいかなかった(メディック)
全てのクラスパックを通して残念だったのは、殆どの人が即新武器を使いたがっていたのと、コミュニティからのフィードバックがこのアプローチは好ましく無いと語っていたことだ。


それで何をしたの?
私たちは過去数ヶ月にわたってSteam Cloudを使ってプレイヤーのインベントリを保存するシステムを作っていた。最終的には、アイテムをプレイヤーに渡せるようになるシステムをつけるつもりだ。
新システムではプレイヤーのTF2のプレイ時間を監視し、一定感覚でアイテムを獲得できるチャンスを与えている。その一定感覚の中でアイテムが獲得できるとは限らないが、確率は高い。
プレイタイムに応じてアイテムを獲得できるシステムにしたのは、プレイヤーに珍妙な行為、例えば実績サーバーなんかに入ってアンロック武器を獲得しようとするなんて事をしてほしくなかったからだ。
このシステムにすることで、たくさんTF2をプレイすればするほどさらに沢山のアイテムを得る事が出来るという利点がある。

アイテムを得るにはどれくらいプレイしたらいいの?
このシステムの調整を始めたとき、初めに私たちは1日にTF2をしている平均時間に目を向けたんだ。
そこから、殆どのプレイヤーは20個のアイテムを2週間で獲得できるくらいにセットした。もし平均以上にTF2をプレイすればさらに沢山のアイテムを、早く獲得できるだろう。
リリースしてすぐの数時間はシステムに障害が出ていたので、それが本来のシステムだとは思わないでほしい。

これから先、アイテムはどうなるの?
いくつかのプランがある。たとえば
・アイテムのトレード。アイテムを重複して獲得できる理由はこれにある
・特別なアイテムを直接獲得できるよう、プレイヤーにシステムに影響を与える手段を追加する(~キルでアイテム獲得とか? 意訳にもなってなくてごめん)
・帽子のようなレアアイテムをさらに追加する

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/514-3e6df3e8

コメント

アイテムは一定確立で倒した敵が落とせばいいのにね
今はランダムみたいだし

ちゃんとbotを実装して
大人数coop鯖なんかが出来てみんなでbot狩りとかし出したら
それこそMMOだけども

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。