スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルマート

Photo0008.jpg
ウォルマートに行ってきた
アメリカンのひと月はここから始まる
彼らは一か月分の食料を巨大なカート一杯に詰め、それを食べて暮らすのだ…
ちなみにバナナが一房46セント(46円くらい)と(うちの近くのスーパーと比べて)非常に安く、良心的でリーズナブルな価格設定となっている
なので巨大なカート一杯に肉とオレンジジュースを詰めても160ドル(1万6000円くらい)くらいだった

袋詰めは店員がやってくれるが、すべて同じサイズの袋なので支払い後は何十個もの袋を抱えることになる

エコ発祥地アメリカではそんなにエコに敏感ではないようだ

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/559-2eadcf09

コメント

シアトルならジミヘンの墓に行くべき
外人が食べてる肉が無駄に大きくて大量なのはそういう理由が
僕の家の近くのトライアルではバナナ一房 160円位します><
いいですねーシアトル...私はPalo Cedroという聞いたこともない田舎に決りました
シアトルから遠いなー
青森のおじちゃん
頑張ってるね!ブログマメに見るからね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。