スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスファー

アメリカのバスは日本のように何駅のったので130円 何駅のったので210円とはならず、一律1.75ドルだとかでいくらのっても値段は変わりません
それじゃあすぐ乗っておりてまた乗り換え・・・とか毎日やってたら金がかかってしょうがないじゃないかーなんて思う人もいるでしょう
ところがどっこいアメリカのバスは乗る時にトランスファーチケットなるものを渡され、それが示す時間内ならいくらでも乗り換えできるのです
Photo0021.jpg
それが示す時間 といってもひじょーにローテクです
この写真のものなら11時まで

Photo0022.jpg
これなら9時半まで・・・と仕組みはわかったでしょうか
左が時、右が分を表しています

毎日色が違うので、今日とっておいて明日使う・・・なんてことはたぶんできませんがアメリカ人はわりと適当なのでこれで通るかもしれません

そのかわりといってはなんですが非常に揺れます
おかげでおれの三半規管はもうムキムキです

アメリカのバスはよくて日おくれるとたまに言われますが・・・シアトルではそこまでひどくありません
良くて5分、悪くて30分といったところでしょうか
しかしピッタリくることは絶対にありませんが、30分も遅れてくることはマレです
しかしまだ一カ月もたってないのに30分遅れてきたということはもしかして頻繁かもしれない・・・

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/573-b4f927e7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。