スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hiとタイプライター

実は「Hi」という単語ができたのはつい最近で、タイプライターが出てきた19世紀ほどから現れ始めました
なぜタイプライターという単語を出したのかというと、その昔、タイプライターは

ABCDEFGHI
JKLMNOPQ
RSTUVWXYZ


このような並び方をしていて、いまバックスペースがあるところに紙を送るためのエンターキーがついていました
タイプライターが普及してくると、タイプライターを使い、それだけで会話をする という遊びが流行り、そのさい、最初の挨拶をhelloと打つ代わりに配列の近かったH,I,エンターを使うのが早いとして広まり、それがそのまま会話のなかにもあらわれるようになり現在に至ります
なのでタイプライターすら登場していない多くの西部劇の中で使われている「HI」は完璧な時代錯誤なのです

というのは全部今俺が考えた嘘で別にタイプライターの出現とHIとは関係ないと思います
ただ俺が言いたかったのはアメリカの携帯は日本と同じような英字配列なので(数字の4のところにGHIがある)4を三回押すと勝手に「HI」と入力できるという便利機能がついている ということだけです

これを信じちゃった全国のみんな 新興宗教に騙されないようにね!

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/576-c915d9cc

コメント

騙しうぜーわー

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。