スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月24日(木) 2日目

なんと朝6時に起きる
早く起きてもやることが無いのでホステル内を歩き回り風呂を探す
トイレにあった もちろんシャワーのみ
これが噂のユニットバスですね
しかし上に注意書きが 「15ドル」

シャワー浴びるのに15ドルはどう考えても高すぎる・・・
でもどう考えても高すぎるだろ 何か間違ってるんじゃないのかと思ってしばらく待ってみると他の人が普通にシャワーを使っていた
よくみたら「風呂でお湯を沸かす場合15セント」だった
無料の朝食(パン2枚)をMaruと食べ、10時にホステルを出て電車に乗りユニバーサルスタジオハリウッドに向かう
なんて贅沢なたびなんだ

駅からでて少し歩いたところに無料送迎バスが出てるのでそれに乗る

チケットの列に並んで金を払うところでID(身分証明書)を出すように言われる
どっかの東京ディズニーランドと違ってだいぶ厳重なセキュリティ

インフォメーションで日本語ガイドブックをもらいレストランに向かいハンバーガーをたのむ
パンとレタスとタマネギがバラバラに出てきて嫌がらせかと思った
多分これはタマネギとかレタスが嫌いな人用なんだろう

食べ終わってすぐ近くのWATER WORLDに向かう

これね

次にUSHにしかないスペシャルエフェクトステージに向かう
映画の特殊効果だとか合成だとかメイクだとかを解説してくれるが全部英語なんでよくわからなかった
でも一応楽しめた

スペシャルエフェクトステージ出てすぐの所にあるジュラシックパークライドに乗る
アメリカの濡れる系アトラクションは尋常じゃなく濡れるという噂があったけど別にそんなことなかった
スプラッシュマウンテンよりは明らかに濡れたけどすぐ乾くうらい

今度はスタジオツアーへ これもUSH限定 しかも日本語ガイド版もあってうれしい
もともとは撮影所だったユニバーサルスタジオ
その撮影所の部分だけを見せてくれるツアー 映画好きにはたまらないぜー

ワイルドスピードやジュラシックパーク等で使われた車 インディージョーンズで使った建物
宇宙戦争のセットなど等 USHで一番満足できるツアーだった

帰り際にガイドが
ガイド「これが終わったらすぐターミネーターに向かえばすぐ見れますよー」
たび 「いやー3Dはだめなんですよ」
ガイド「そうなんですか? 酔ってしまうとか?」
たび 「子供の時に見たミクロアドベンチャーがトラウマで怖くて」
ガイド「ああ・・・」
たび 「・・・」
ガイド「・・・」

結局何も乗らずにそのままスポンジボブのピンバッジを買って帰る


ホステルに帰ったら日本人が新しくチェックインしていた が寝ていたので別に話しかけずインターネットで長距離バスの時間を調べる(10分1ドル 2ドルから)

ついでにSTEAMにアクセスしたらアサシンクリードが見えた アメリカ万歳 STEAMはインストールできないけどな

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/6-aca951b5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。