スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ファイナル・デスティネーション

ザ・ファイナル・デスティネーションみてきました
fd.jpg

評価:★★★★☆
主人公の予知能力によって奇跡的に死を免れた主人公たちだったが、やはりファイナルデスティネーション(最終目的地)どうしても向かって行ってしまう
という内容のホラー映画だと聞いたので行って見たらデッドコースター系列のただのスプラッター映画じゃねえかよおおおおおおおおおおおばかやろおおおおおおおおおおおお


感想は続きを読むから
ファイナル・デスティネーションシリーズはなぜか日本だとデッドコースター、ファイナル・デッドコースターなどと置き換えられていて、超スプラッター映画と名高いデッドコースターの名前は知っていたものの・・・知っていたら絶対に見に行かなかったぞ
まあでも割と面白かったし結果オーライだよね これこそファイナルデスティネーション
開始10分してただのスプラッター映画だと気づいたがSAWとは違った方向(コメディ方向)に楽しいスプラッター映画だった
アメリカ人たちはタイヤで首が吹き飛ぶシーンを見ながら笑うhahaha Oh shit hahaha

こんなスプラッター映画のどこが割りとよかったというと主人公の予知でどこで何によって死ぬのかが先にわかると、それらの伏線が出てきたときにいつ死ぬんだ・・・いつ死ぬんだ・・・とどきどきする
ベンジャミンバトンでもあったもしあの時彼が寝坊しなかったら、彼女がゆっくりと家を出ていたら のようなシーンが何度も何度もある

★は4つだがこれを見るのはデッドコースターファンかスプラッター好きか他に見る物が無くなったときがいいでしょう
ちなみに無駄に3D対応だった
ただ驚かせるだけの3D映画が嫌で3D映画が嫌いになったのにファイナルデスティネーションはそういう映画だった ちくしょう

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/662-629987ad

コメント

俺も血の出る映画を見てみようと「テキサス・チェーンソー・ビギニング」(なんかのリメイク)を選んだらよ
まじでスプラッターで途中でやめました、フルメタルジャケットのハートマン軍曹の人が超悪役で出てたし

まあホラーだと思って見たらスプラッターだった、という今回のお話とは
あんま関係ないんですけどね
>アメリカ人たちはタイヤで首が吹き飛ぶシーンを見ながら笑うhahaha Oh shit hahaha
時代劇か何かで刀で斬首するシーンがショッキングだったって言ってたのは何なんでしょう
保安官さんが丸太にブチ貫かれて一瞬でケチャになるあれがトラウマ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。