スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ右左

教師が皆左翼的な人間だったのでそれを言ったら超ニコニコして「そう思う?そう思う?」って聞いてきた

ということを考えていたら、辞書で右・左を引いたときどうやって説明するのか気になったのでひいてみた


右-東に向いたとき南にあたる方。大部分の人が、食事のとき箸(はし)を持つ側。
左-ひだり。ひだりの方。
(Yahoo辞書)



左はちょっと適当すぎるけど常識過ぎて説明できないというのはわかる
日本では右手は箸を持つ手だが・・・アメリカではハンバーガーをつかむとき最初にハンバーガーにあたる手になっているのかと思い英語辞書もひいてみた


右-だいたいの人が物を書くときに使う手
左-心臓が入っている側
(longman dictionary)



そういうわけで、アメリカ人だからといって食べ物のことばかり考えているわけではないようです

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/683-580aec07

コメント

僕は"大部分の人""だいたいの人"に分類されないのか......

インドではケツ拭くてがうんちゃらでカレーをケツにぬる手をほんちゃらって聞いたことがありますな

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。