スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの家庭には何があるか

また例の警官の家にいってきました たこ焼きをつくってあげに
アメリカ人はたこ焼きをナイフとフォークできって3口くらいで食べることが実証されました
ちなみに具にはたこは気持ち悪いというのでステーキを入れた 意外と合うよ

しばらくすると警察官のアイゼアに地下へ連れていかれた
「アメリカの家庭で大事なものってなーんだ」
とロックされたロッカーを開けると本物の銃が
「さあ持ってみな」
と持たされて持ち方とホローポイント弾についての解説を受ける
*ホローポイント弾=当たると変形して痛いタイプの弾丸
銃を持つときはトリガーから常に指を離しておくんだってね
でも突然敵が現れたらどうするんだろう
これがFPS脳か

ピストルは厳重にしまっておいた癖にライフルは適当に壁に立てかけてあった
ライフルと言うかオリンピックにも使われるクレー射撃用のショットガンだったけど

ライフル系の構える銃は肩に構えて首を曲げて照準を合わせるのかと思ったらライフルの方を目線にもってくるらしい
アイゼア「映画とかゲームの影響でお前みたいに間違える奴がいるけど、実際はこうだからな」
勉強になりました
けど実戦投入されることはないだろう たぶん

クレー射撃用のクレーやピストル射撃用のマトも見せてもらった
マトには人の絵が・・・誰かと聞いたら教官らしい 体をはっている教官だこと

その後はCoD:MW2とBFBC2をやらせてもらった
BFBC2はStatsを気にしているらしくマルチはさせてもらえなかった
ちなみにアメリカ警察官的にはなかなか死なないCoDよりバンバン人が死んでいくBFの方が好きらしい
こいつ危ない!

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/702-81b1315d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。