スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の豆知識 重傷と重体の違い

重傷と重体

ニュースでよく使われるこの単語ですが実は その日のニュースキャスターの気分で使い分けています
というのは嘘です

重傷の場合は命に別状はないが、重い怪我(骨折とか)を受けた場合に使われます
重体の場合は命に別状がある時に使われます

というわけでこの夏、プールの事故が報道された場合、重傷なら飛び込み失敗で骨折などということ
重体なら沈んで呼吸停止で酸欠による脳細胞死滅(植物人間化 たぶん)ということになりますね

これを知ってしまうと重体・・・と出たときに「ああ・・・」と思ってしまう病にかかるので注意
最初に書くべきだったね

この記事のトラックバックURL

http://tabisamanonikki.blog116.fc2.com/tb.php/82-661ecd70

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。