スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zombieland

Zombieland見てきました
Zombieland-poster.jpg
評価:★★★★★

人間がみんなゾンビになってしまったアメリカでテキサスの大学に通う学生の主人公(Columbus)は故郷オハイオ州のココロンバスに両親の無事を確認しに行く事にする。 その途中で彼は地球に残っている残りのTwinkie(アメリカのお菓子)を探して各地を旅するTallahasseeに会い、お互いの目的を果たすため一緒に旅を始めるのであった・・・

こうやってTallahasseeを紹介すると謎過ぎるストーリーですが実際こんな感じです
ストーリーからみてもわかるように思い切りコメディ映画なので普通のホラー映画やゾンビ映画を求めて見に行くものでは無いです
特になんでゾンビになったかだとかそういう細かい説明はないのでストーリーを求めて映画を見る人も避けた方がいいです
ただ単に笑いたいと思うならマジで見に行くべき
ちなみにゴーストバスターのファンならもしホラーが苦手でも絶対に見にいくといいでしょう


ところで・・・邦題は「ようこそゾンビランドへ」らしいです
まあコメディだし・・・それでいいか Italian Job→ミニミニ大作戦とかよりはまし

Distorict 9

district_9_11.jpg
評価:★★★★★

SF+エイリアンムービー「District 9」
ああ・・・またエイリアンものか・・・なんて思って見に行ったら面白すぎた

正直エイリアンが地球にやってきて地球人とエイリアンが戦う話だと思っていたら・・・じつはエイリアンが28年前に地球に来ていて、多国籍政府のエージェントが28年前に来た宇宙人が隔離されている9番地区(District 9)に送られるというお話でした

普通宇宙人は攻めてくるものだと思っていたのに既に地球に移住してきて難民化しているというところもわりと斬新ですが・・・話が進むにつれて今までに無いエイリアン映画を体験できることでしょう

日本での公開はいつになるのかな?タイトルはきっと「ディストリクト ナイン」とか「9番地区」とか「エイリアン~謎の宇宙船~(笑)」になるかな 邦題(笑)

ザ・ファイナル・デスティネーション

ザ・ファイナル・デスティネーションみてきました
fd.jpg

評価:★★★★☆
主人公の予知能力によって奇跡的に死を免れた主人公たちだったが、やはりファイナルデスティネーション(最終目的地)どうしても向かって行ってしまう
という内容のホラー映画だと聞いたので行って見たらデッドコースター系列のただのスプラッター映画じゃねえかよおおおおおおおおおおおばかやろおおおおおおおおおおおお


感想は続きを読むから

...続きを読む

UP

カール爺さんの空飛ぶ家ことUPみてきました
Up.jpg
評価:★★★★★
ネタバレを書きまくりたいけど12月の日本公開まで日本のブログでこの話題は無しと言うことで
とりあえずPIXAR is god

トイストーリー3 ストーリー

CG映画について何か書くためにWikipediaでトイストーリーについて調べていたらトイストーリー3のストーリーについての話が・・・
カウボーイのウッディとおもちゃ箱の友達は持ち主であるアンディが大学に行くと同時に児童福祉施設に捨てられてしまう

あああ 恐れていたことが
2で「アンディなら一生大切にしてくれるよ!」って言ったばかりだというのに

たぶん3では児童福祉施設に捨てられるけど逃げ出して、アンディの住んでいるところまでいき、さりげなくベッドのまわりに落ちて発見されようとする
でもアンディはもうおもちゃに全然関心がなくて見つけると同時に同じ施設に送り返される
でその施設にいる他の子供たちに遊ばれているうちに彼らがアンディと重なってやっぱりおもちゃとしていろんな人たちに遊ばれようと決心するウッディたちであった
という話になるに違いない
でもさすがにピクサーだしそんなすぐ思いつくストーリーにするわけないか・・・

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。